爪のお悩み相談室
まだまだ知られていない爪のトラブルどうしたらいいのでしょうか?そんな悩みを無料でお応えいたします。
おすすめ商品
足の診断
手の診断
LINE
本のこと

巻爪と剥離

2015年6月2日 爪の症状(足の爪)

image

巻爪には様々な原因が考えられますが、写真の例は正しい靴が選べていなかったことが最も大きな原因だと考えられます。   写真向かって左側の爪がキュッと巻き込んでしまって、その間に皮膚も神経も通っていないため、既に痛みを感じなくなってしまったようです。 そして爪が指から離れて剥離を起こしています ……

爪下出血したら、どうなるの?

2015年5月29日 爪のQ&A

image

足の爪をぶつけてしまったり、足先に負担のかかる靴を履くことで爪の中に内出血が出来てしまうことを「爪下出血」といいます。 爪の中で「かさぶた」が出来るのです!   広範囲に爪下出血が起きた場合は、新しく出来た爪との間に隙間が出来て浮いた状態になります。   爪が外れてしまうことがあ ……

Glitty

2015年5月27日 本のこと

  Glitty 「足の角質分布でわかる!歩きグセ別フットケア方法」 をご紹介頂きました。 角質はチェックしておく事、必須! 実は身体のバランスがわかるのも角質なのです。     http://www.glitty.jp/2015/05/046226post_15061 ……

魚の目(鶏眼コーン)

2015年5月26日 爪の症状(足の爪)

image

先の尖った靴やハイヒール、可愛いですよね(*^^*) でも、それらの靴は足に合わないことがしばしばあり、健康被害が出てしまうことがあるんですよ!   例えば、常に圧迫を受けやすい皮膚の一部が角質肥厚して胼胝になります。 足底の血行が悪くなってしまうこともあるため、適切な厚さを保つケアが絶対 ……

爪下出血

2015年5月19日 爪の症状(足の爪)

image

足の上に重たい物を落としてぶつけてしまった時や、足先に負担のかかる靴を履いた時、 爪の中に”血豆(内出血)”ができることを爪下出血といいます。   爪の下の皮膚の部分で内出血が起こり、やがてかさぶたができます。   広範囲に爪下出血が起きた場合には、新しく ……

爪に大切な栄養素

2015年5月15日 キレイな爪のつくりかた(ホームケア)

爪を健康に保つ為に必要な栄養素は、3つあります(*^^*)   爪の主成分である【タンパク質】と、身体の代謝を高める【ビタミン群(A、B、D)】、鉄分、カルシウム、亜鉛、ヨウ素などの【ミネラル群】です。   極端なダイエットなどにより、栄養障害が起きると爪にも異常が現れるので、バ ……

爪は、皮膚の付属器官です

2015年5月12日 未分類

手や足の指先に付いている硬い板を、「爪」と呼んでいますよね(*^^*)   爪は皮膚と同じように体の表面にありますが、皮膚と比べてはるかに硬いため、「骨と同じような成分でできているのかな?」と勘違いされることがあります。   爪は、角質層と呼ばれる皮膚の一番外側の部分がさらに硬く ……

ネイルラボ

2015年5月9日 本のこと

  ネイル商品オンラインストア「ネイルラボ」 定番商品として扱われております   ネイリストさんにも必見の著作です     http://www.naillabo.jp/shop/c/c2446/

爪甲鉤彎症

2015年5月8日 爪の症状(手の爪)

image

爪甲鉤彎症は、元々原因不明とされていた症状です。 最近では、パンプスなど合わない靴を長期に渡って履くことで起こったり、足の爪を何度も強く打ちつけたりすることが原因で起こることもあります。   症状としては、甘皮やお爪の両側の皮膚の部分で支えられなくなり、変形して生えてしまうものです。 &n ……

爪を短くしすぎると…

2015年5月6日 爪の症状(手の爪)

image

手元の爪を短くしすぎると、指先の接触面積が広くなり、指先の皮膚が荒れやすくなります。   冬には、”あかぎれ”を起こして、皮膚が硬くなり、痛みが出たり、ストッキングが引っかかったり、柔らかい肌を傷つけたり……   爪の切り過ぎは指先が荒れる原因となるので、 ……

  • 美しい爪・健康な爪になる方法を教えます!

  • ネイルのプロフェッショナルが教える美しい爪・健康な爪基礎知識
  • お客様の喜びの声
  • NAIL CLINIQUE
  • Ryo nail
  • 光伸メディカルクリニック
  • 渋谷スキンクリニック
  • うえだ皮フ科内科クリニック
  • 銀座フットアイメディカル