爪のお悩み相談室
まだまだ知られていない爪のトラブルどうしたらいいのでしょうか?そんな悩みを無料でお応えいたします。
おすすめ商品
足の診断
手の診断
LINE
本のこと

人の進化

2017年9月17日 爪の役割(手の爪)

gi01a201503280200

人の進化は、物を使い文化をつくることでした。

 

今、私たちの周囲にあるものはすべて、脳内でイメージしたものを、指を使って形にしてきました。

 

 

私たちは当たり前にペンで物を書き、箸で物を食べます。

でも、この当たり前のことも実は爪があるから軽やかにできているのです

 

物をつかむとき、親指と人差し指、中指を中心に使い、薬指と小指は支えとして使います。

 

しかし、爪がなければ物をつかむ指は、大きくわけると骨と皮下脂肪でできています。
微調整する力がないため細かな動きができません。

 

そこに硬い板の役割をする爪があることで物をつかんだときの圧力を押さえられ、力が加わり細かな動きができるのです。

 

 

細かい動きや敏感に察知する指先の神経も、ほかの皮膚よりも発達しているのです。

  • 美しい爪・健康な爪になる方法を教えます!

  • ネイルのプロフェッショナルが教える美しい爪・健康な爪基礎知識
  • お客様の喜びの声
  • NAIL CLINIQUE
  • Ryo nail
  • 光伸メディカルクリニック
  • 渋谷スキンクリニック
  • うえだ皮フ科内科クリニック
  • 銀座フットアイメディカル