爪のお悩み相談室
まだまだ知られていない爪のトラブルどうしたらいいのでしょうか?そんな悩みを無料でお応えいたします。
おすすめ商品
足の診断
手の診断
LINE
本のこと

小さいころからの噛み爪

2017年5月19日 キレイな爪のつくりかた(クリニック), キレイな爪のつくりかた(サロン), キレイな爪のつくりかた(ホームケア)

blog2017.4.20

幼少期から噛み癖があったというこちらのお客様。

 

爪は本来の半分程度の長さしかなく、

薄く弱った状態です。

 

 

昔からご両親に「爪を噛んではダメ!」と注意されていたそう。

 

頭の中ではそのことを理解しているつもりでも

無意識のうちに、気が付いたら噛んでしまっていたそうです。

 

 

 

実は、「噛んではいけない」と意識すればするほど

脳内には、「爪を噛む」というイメージが大きくなってしまい、

余計に噛むようになるのです。

 

 

大事なのは、「噛まないようにしよう」ではなく、

「爪を綺麗にしよう」と考え方を変えること。

 

 

理想の手元のイメージや、爪を綺麗にするための知識を頭に入れ、

実際にサロンに通ったり、自身で保湿を頑張ったり、などの行動を起こします。

 

 

この「インプットとアウトプット」が爪矯正成功のカギ。

 

最初は大変かもしれませんが、

「爪を綺麗にする」という意識が「爪を噛んではいけない」を超えた時、

その行為が「習慣」となり、噛み癖が薄れていきます。

 

 

表面上綺麗に見せても、癖そのものが治らなければ

爪矯正成功とは言えません。

 

意識を変化こそが、非常に重要なのです。

  • 美しい爪・健康な爪になる方法を教えます!

  • ネイルのプロフェッショナルが教える美しい爪・健康な爪基礎知識
  • お客様の喜びの声
  • NAIL CLINIQUE
  • Ryo nail
  • 光伸メディカルクリニック
  • 渋谷スキンクリニック
  • うえだ皮フ科内科クリニック
  • 銀座フットアイメディカル