爪のお悩み相談室
まだまだ知られていない爪のトラブルどうしたらいいのでしょうか?そんな悩みを無料でお応えいたします。
おすすめ商品
足の診断
手の診断
LINE
本のこと

角質やタコがつく場所で歩き方がわかる

2017年4月22日 爪のまめ知識, 爪の役割(足の爪), 爪の症状(足の爪)

photo&繧、繝ゥ繧ケ繝・繧、繝ゥ繧ケ繝・22

タコや魚の目があると、本人が気づかなくとも足はストレスを感じながら歩いていることになります。

それらが大きくなるにつれ不快感は大きくなり、角化した場所をかばって歩くようになるのです。

 

 

 

O脚で歩く人は、小指側に重心がかかるため、そこへ角質がつきやすく小指の爪がつぶれてしまっている人もいます。

 
内股で歩く人は、親指側に重心がかかるためそこへ角質がつきやすく親指の爪が内側に曲がってしまったり、巻き爪傾向になる人もいます。

 
これと同様小さめの靴を履いたり、大きめの靴を履いて歩く人。

足に合っていないヒールを履いて歩く人などもタコや爪に横溝ができたり爪が変形したりと

様々な症状が出てしまうこともあります。

 

 

 

靴選びだけでなく、歩き方でも爪は影響されます。
爪ばかりかタコや魚の目ができることによりその場所をかばうことで骨盤や身体の軸が歪み、

身体には様々な影響が出てくると言えます。

  • 美しい爪・健康な爪になる方法を教えます!

  • ネイルのプロフェッショナルが教える美しい爪・健康な爪基礎知識
  • お客様の喜びの声
  • NAIL CLINIQUE
  • Ryo nail
  • 光伸メディカルクリニック
  • 渋谷スキンクリニック
  • うえだ皮フ科内科クリニック
  • 銀座フットアイメディカル