爪のお悩み相談室
まだまだ知られていない爪のトラブルどうしたらいいのでしょうか?そんな悩みを無料でお応えいたします。
おすすめ商品
足の診断
手の診断
LINE
本のこと

足の爪の適正な長さ

2016年7月28日 キレイな爪のつくりかた(クリニック), キレイな爪のつくりかた(サロン), 爪のまめ知識, 爪の役割(足の爪)

photo&繧、繝ゥ繧ケ繝・繧、繝ゥ繧ケ繝・09-2

肌を見せることが多くなってくる時期ですね。

 

サンダルを履く機会も増えてくる季節に備えて
今日はフットネイルについて少しお話しようと思います。

 

美しく健康な足をつくる正しいルールは大きくわけて3つ。
その一つが爪の長さを適切にすることです。
しかし、適切な長さがどのくらいなのか、

知らない人は多いと思います。

 

 

実は、足の爪の長さは指先と同じくらいがよいと言えます。

 

短い爪は地面からの圧力を抑えきれず、爪が皮膚に食い込む可能性があります。
逆に、長い爪は靴の中で爪先が当たってしまい、爪の根元にある「爪母」と呼ばれる、

爪をつくる心臓部分に負担がかかってしまいます。
どちらも爪を変形させてしまう恐れがあり、

痛みを伴うケースがあります。

 

足の爪に痛みなどが生じると、それをかばおうとするため、
歩行に偏りが出て、骨盤がゆがみ、腰痛になりやすくなるどころか、
ひどくなれば頭痛などの原因にもなります…怖いですよね。
足の爪は足元をキレイに見せるだけでなく、
健康な身体を作るには大切なポイントのひとつです。

 

ご自身の足元も、ぜひチェックしてみてください。

 

 

(美しい爪 健康な爪 基礎知識  著:川合美絵  参照)

  • 美しい爪・健康な爪になる方法を教えます!

  • ネイルのプロフェッショナルが教える美しい爪・健康な爪基礎知識
  • お客様の喜びの声
  • NAIL CLINIQUE
  • Ryo nail
  • 光伸メディカルクリニック
  • 渋谷スキンクリニック
  • うえだ皮フ科内科クリニック
  • 銀座フットアイメディカル