image

緑膿菌という緑色の色素を出す菌が、爪の周囲から侵入すると、炎症を起こして赤く腫れたり、膿をもつことがあります。

 

その為、爪が緑色になってしまいます。

爪甲に緑膿菌が増殖しても、全身への感染症を引き起こすことはありません。

 

爪から爪へとうつる事もありませんが、爪の衛生と健康の為に早急に医師に相談しましょう。

 

病原性が低いため、健康を維持していれば感染する事はほとんどありませんが、緑膿菌感染に関しては、悪因子が重なれば、健康な方でも緑膿菌感染を引き起こす場合があります。

医師の指導を受け、しっかり消毒して緑膿菌をやっつけましょう(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. blog2017.11.21.②

    2017-11-21

    【爪矯正・爪育成】ケアで爪は育つ

    ●ケアだけでも美しい爪に こちらは…
  2. imagesB49MB4LK

    2017-11-15

    パンプスを選ぶポイント

    多くの女性が好きな「パンプス」 オシャレには欠かせませんよね。 しかし、間違った履き方や…
  3. tumegaku2017.7.19

    2017-11-14

    美爪をつくるさまざまなケア

    美しい爪は、生活の改善でつくれます。 では、生活の改善とは… &nb…

ピックアップ記事

  1. blog2017.11.21.②
    ●ケアだけでも美しい爪に こちらは…
  2. imagesB49MB4LK
    多くの女性が好きな「パンプス」 オシャレには欠かせませんよね。 しかし、間違った履き方や…
  3. tumegaku2017.7.19
    美しい爪は、生活の改善でつくれます。 では、生活の改善とは… &nb…

よく見られている記事

  1. photo&繧、繝ゥ繧ケ繝・6-8-01
    爪にできる白い斑点(白斑)は、爪を作り出す爪母の部分にちょっとしたトラブルが発生することでできます。…
  2. photo&繧、繝ゥ繧ケ繝・3-1-08b

    2017/11/1

    爪が厚い!?
    爪が厚くなる原因には、 大きく二つあります。 ・爪の層の中で菌が繁殖して…
  3. blog2016.9.24

    2017/10/31

    深爪とは
    深爪は、「噛み爪」や「むしり爪」と見た目は似ていますが、異なった症状です。 …
ページ上部へ戻る