爪のお悩み相談室
まだまだ知られていない爪のトラブルどうしたらいいのでしょうか?そんな悩みを無料でお応えいたします。
おすすめ商品
足の診断
手の診断
LINE
本のこと

【爪矯正・爪育成】ケアで爪は育つ

2017年11月21日 キレイな爪のつくりかた(クリニック), キレイな爪のつくりかた(サロン), キレイな爪のつくりかた(ホームケア), 未分類

blog2017.11.21.②

 

 

●ケアだけでも美しい爪に

 

こちらは20代男性。
職業は製造業の方です。
職業柄、手先を使うことが多いため爪が割れてしまうことも多く、爪自体も短いです。
ケアのみで通っていただきましたが、1年後の写真でわかるようにはっきりと成長がわかります。

元々噛む癖などはなく、爪が極端に薄いわけではなかったので、

ケアで爪の健康を保つ方向で進めていきました。

結果として、ご本人も予想していなかった程にピンクの部分が成長していました。

男性でも、スラっと縦長の美しい爪は好印象を与えます。

 

 

 

●なぜ、ケアだけで伸びる?

 

 

爪の根元には、「爪母」と呼ばれる爪を作る器官があります。

そこを活性化させることで、爪は元気になりピンクの部分が成長します。

爪矯正や爪育成では、そこに樹脂の負荷が加わるため、伸びるスピードも速くなりますが、

ケアではそれがないため、成長は比較的ゆっくりです。

しかし、1年経って見比べてみるとその差は一目瞭然。

爪が健康になるように活性化させながらケアをしていくので、

爪が丈夫な状態で伸びてくるのです。

とはいえ、ご自身でのケアは危険。爪母を傷つけてしまう可能性があります。

爪の活性化は、爪のプロにお任せください。

 

 

 

●ホームケアも重要

 

ケアで健康になった爪と言えど、矯正樹脂がついている爪と比べると薄く割れやすいのが自爪です。

爪が割れないようにするには、ご自身でのお手入れが重要になってきます。

栄養剤をしっかり塗ることで厚みを持たせ、より割れにくく丈夫な爪にしていきます。

また、保湿はとても重要です。

乾燥した爪は、いわば「枯れ葉状態」

ちょっとの衝撃でもパリパリと割れやすくなってしまいます。

これからの季節は、特に危険ですね。

そうならないためにも、クリームやオイルで保湿をしっかりしてあげることが大切です。

手を洗う度に塗るぐらいで丁度いいですよ。

サロンでのケアのみではなく、自身での栄養剤や保湿をしっかりすることによって、

より爪を活性化させることができるのです。

  • 美しい爪・健康な爪になる方法を教えます!

  • ネイルのプロフェッショナルが教える美しい爪・健康な爪基礎知識
  • お客様の喜びの声
  • NAIL CLINIQUE
  • Ryo nail
  • 光伸メディカルクリニック
  • 渋谷スキンクリニック
  • うえだ皮フ科内科クリニック
  • 銀座フットアイメディカル