爪のお悩み相談室
まだまだ知られていない爪のトラブルどうしたらいいのでしょうか?そんな悩みを無料でお応えいたします。
おすすめ商品
足の診断
手の診断
LINE
本のこと

深爪とは

2017年10月31日 キレイな爪のつくりかた(クリニック), キレイな爪のつくりかた(サロン), 未分類, 爪の症状(手の爪)

blog2016.9.24

深爪は、「噛み爪」や「むしり爪」と見た目は似ていますが、異なった症状です。

 

 

深爪とは、指先の皮膚、ネイルベッド(爪床)を露呈するほどに爪を切ることで

極端に短くなってしまった状態です。

 

 

 

ネイルベッド(爪床)は、毛細血管が集まっている部分であり、外傷や感染に敏感ともいえます。

 

 

常に爪を深く切りすぎたりすることにより、ピンクの部分が後退し、薄く小さくなっていきます。

 

 

そして外傷や感染に敏感な部分ですから、ひどい場合には炎症を起こしたりすることもあります。

早期の場合は消毒や薬などで対処できますが、

ひどくなってしまった場合には爪の一部を除去するなどの処置が必要となってしまいます。

 

 

 

たかが深爪と軽く見ていては、悪化してしまった場合想像以上の痛みなどが待っています。

 

 

深爪をそのまま放置しておくことは、あまりよくありません。

 

 

深爪矯正とともに、習慣も同時に緩和し、適切な処置を行うことが必要となります。

  • 美しい爪・健康な爪になる方法を教えます!

  • ネイルのプロフェッショナルが教える美しい爪・健康な爪基礎知識
  • お客様の喜びの声
  • NAIL CLINIQUE
  • Ryo nail
  • 光伸メディカルクリニック
  • 渋谷スキンクリニック
  • うえだ皮フ科内科クリニック
  • 銀座フットアイメディカル